前世占い

前世占いとは、前世がどのような人物であったかを占う、占術の一種です。

一般的には、生年月日や出生地などといった情報を元に、
あらかじめ用意しておいた何種類かの前世のタイプに当てはめる場合が多く、
その結果から、現世における人生へのアドバイスを導きます。

前世占いの考え方

前世とは、現在の肉体をもって生まれるまえの人生のことで、これは生まれ変わりを意味する「転生」という概念に基づいています。

転生においては、肉体は魂の容器でしかなく、容器を何度も何度も繰り返し乗り換えながら、魂が生き続けているという捉えかたをします。

そのため、前世と現世には必ずやなにかしらの関連があると考えられ、普段意識していなくても、記憶や体験が情報として引き継がれていて
前世の行いが日々の生活のなかにも、少なからずあらわれていると考えます。