タロット占い

タロット占いは、タロット(タローカード)を用い、様々な展開方法でテーブル等の上に開き、「運勢」や「人の気持ち」を占うものです。

タロット占いでは、78枚のタロットカードを使って占います。
タロットカードは、22枚の大アルカナと56枚の小アルカナに大別され、それぞれのカードには神秘的な絵が描かれ、意味を持っています。

タロット占いの歴史

現存する最も古いタロット・カードは、15世紀前半にイタリアのミラノで制作されました。

しかし、当時のタロット・カードは、占い、あるいは魔術の道具ではなく、ゲームに使われていました。

タロット占いがポピュラーになったのは、フランスのパリのエテイヤという占い師によって書かれた 『タロットと呼ばれるカードのパックで楽しむ方法』が出版された後の19世紀のことです。

タロットカードの意味

番号 名称 正位置 逆位置
0 愚者 冒険、無知 軽率、愚考
I 魔術師 創造、手腕 臆病、詐欺
II 女教皇 知識、聡明 残酷、身勝手
III 女帝 豊穣、母性 過剰、虚栄
IV 皇帝 責任、父性 傲慢、尊大
V 教皇 教え、寛大 狭量、怠惰
VI 恋人 恋愛、快楽 嫉妬、裏切り
VII 戦車 前進、勝利 暴走、挫折
VIII 力、勇気 本性、自惚れ
IX 隠者 探索、思慮深さ 陰湿、閉鎖的、貪欲
X 運命の輪 チャンス、一時的な幸運 誤算、不運
XI 正義※1 バランス、正当 偏見、不正
XII 吊された男 自己犠牲、忍耐 無意味な犠牲、盲目
XIII 死神※2 停止、損失 死からの再生、やり直し
XIV 節制 調和、堅実 浪費、不安定
XV 悪魔 邪心、束縛、堕落 悪循環からの目覚め
XVI 破壊、破滅 必要とされる破壊
XVII 希望、憧れ 幻滅、悲哀
XVIII 不安、曖昧、混沌 不安の解消、明瞭、混沌の終り
XIX 太陽 輝く未来、満足 延期、失敗
XX 審判 復活、改善 再起不能、後悔
XXI 世界 完成、完全 未完成、中途半端