水晶占いとは、丸い透明な水晶玉を使って、その中に映し出された過去や未来の映像を読み取る占いです。
これには、極めて特殊で高い霊感や資質が必要となります。

水晶占いが、ジプシ一たちの手によって西洋に運ばれ、17世紀頃のイギリスで盛んに行われたため、
「ジプシー占い」として知られています。

水晶占いに用いられる水晶球

一般的に水晶占いに用いる水晶球は、青か紫がかった直径5センチ以上の純粋な水晶球がよいとされています。

しかし、そういった水晶は非常に高額であるため、水晶のかわりにガラス製の球体を使用したり、水を注いだグラスや大きな瓶を用いる場合もあります。